Chaos
建築

インダストリーソリューション

弊社のEcosystemをご覧ください

製品

メディア&エンターテインメント

インダストリーソリューション

弊社のEcosystemをご覧ください

製品

製品&Eコマース

インダストリーソリューション

弊社のEcosystemをご覧ください

製品

教育&コミュニティヘルプ

Chaosヘルプセンター


vfx-white-50x50_(2).svg
2月28日にChaos Unboxedライブにご参加ください! 2024年に何が出て来るかご覧ください。
詳細を見る
© Andrea Savchenko
© Andrea Savchenko

V-Ray for Mayaをはじめよう。

公式ラーニングリソースが満載

何でも学べる - V-Ray for Mayaも例外ではありません。

多くのお役に立つ情報をまとめました。すぐに見栄えのするレンダリングを作成できるようになるためのチュートリアル、ウェビナー、ドキュメントなど、必要なものがすべて揃っています。

© Heinz Australia - grooming by Andrew Krivulyа

セットアップとインストレーション

ステップバイステップでガイドしますので、V-Rayを素早く簡単に使いこなすことができます。

V-Ray for Mayaを使用するのははじめて?


まずは、初心者にやさしいチュートリアルをご覧ください。基本を学んで、すぐに
クリエイティビティを発揮してください。

yt-thumb-introduction-v-ray-maya.png
はじめに

V-Rayのセットアップ、最初のカメラの作成、シーンへの基本的なライティングの追加などをご覧ください。

yt-thumb-materials-v-ray-maya_(1).png
マテリアル

マテリアルをシーンに適用する際に必要なすべてのステップについて説明します。

yt-thumb-lighting-v-ray-maya.png
ライティング

ライティングに関するさまざまな方法を模索し、時間帯や対照的なムードに合わせたセットアップを作成、カスタマイズします。

このような有益なコンテンツで最新情報を得たいなら、 YouTube-logo ChaosTV にご参加ください

チュートリアル

このシリーズでは、初心者から上級者まで、あらゆるレベルのユーザーを対象にした詳細な記事とビデオチュートリアルを提供しています。
tutorial-underwater-vray5-maya-up2-690x380.jpg
水中環境

水中の旅に出よう。V-Rayで海のボリューメトリックを設定し、ボリューメトリックシャドウを追加し、God ray(ゴッドレイ)を作成する方法をご紹介します。

tutorial-v-ray5-maya-up2-elfs-690x380.jpg
VFBでポスト処理

V-Ray for Mayaのポストプロセッシング機能を最大限に活用する方法をご紹介します。V-Ray Frame BufferからLight Mixなどを使ってレンダリングを向上させることができます。

© Darko Mitev
SFシーンの制作

Darko Mitev氏によるORIS Cityのツアーをご紹介します。V-Ray for Mayaが、この複雑なサイバーパンクメトロポリスの作成にどのように役立ったかをご覧ください。

ファンタジー3Dキャラクターの制作

CGアーティストのTaj Nabhaniが、Roman Kupriianovのコンセプトに基づいた3Dキャラクター"Jjahawa"の制作過程を公開しました。V-Rayのマテリアルとシェーダを使い、モデリングからライティングとレンダリングまで、すべての工程をカバーしています。

thumb-tutorial-shadow-catcher-v-ray-maya-690x380.jpg
シャドウキャッチャーの制作

このチュートリアルでは、よりフォトリアルなレンダリングを実現するために、平面をシャドウキャッチャーにする方法をご紹介します。ここでは、使用できる2つの異なるアプローチについて説明します。

thumb-tutorial-triplaner-rocks-v-ray-maya-690x380.jpg
V-RayTriplanarTexを使った岩石の制作

VRayTriplanarTexを使って岩を作成する際の標準的な設定を学びます。テクスチャをマッピングして、リアルな結果を得るにはどうすればよいかを確認してください。

ACEScg_690x380_maya_5.jpg
ACEScgワークフローのセットアップ

ACEScg と V-Ray for Maya のワークフローについて学びます。ACEScg のレンダリングと表示に関する設定について、手動と OCIO コンフィギュレーションの両方について説明します。

もっと詳しく知りたい方はこちら

コースウェアでは、V-Ray for Mayaの包括的なガイドを提供しています。

ヒントとトリック

このヒント集は、MayaでV-Rayを最大限に活用するために役立ちます。
屈折率:メタルシェーダー

この素晴らしいマテリアルは、さまざまな種類のメタルマテリアルの適切な屈折率を理解するのに役立ちます。

ウェビナー

ウェビナーシリーズでは、V-Ray for Mayaの主要バージョンの機能とアップデートをご紹介します。
V-Ray 5 for Maya

CGスペシャリストのCory Holmが、V-Ray 5を使ってサイバーパンクのシーンを作成するためのワークフローのヒントとトリック、ベストプラクティスを紹介します。シェーディングやライティングから、再設計されたV-Rayフレームバッファでの最終仕上げまで、あらゆることを学ぶことができます。

ウェビナーを見るr >

V-Ray Next for Maya

CGスペシャリストのCory Holmが、V-Ray Next for Mayaを最大限に活用する方法を紹介します。ワークフローの改善、インテリジェントなツール、スピードアップなどレンダリング能力を次のレベルに引き上げる内容が含まれています。

ウェビナーを見るr >

無料のシーン

これらの無料シーンは、Maya用V-Rayの学習を始めるためのものです。各シーンには、完全なアセットとレンダリングが含まれています。また、チュートリアルに沿って使用することもできます。

詳細はこちら

ドキュメント

Chaos Documentでは、V-Rayの各機能やパラメータ、各種設定の詳細な説明を見ることができます。

ドキュメントを見る

Chaosブログ

V-Ray for Mayaの最新ニュース、カスタマーストーリー、ポッドキャストなどをお届けします。

V-Ray for Mayaパーソナルラーニング版

V-Ray for Mayaを自分のペースで確認してください。
詳細はこちら
Chaos
© 2023 Chaos Software EOOD. All Rights reserved. Chaos®, V-Ray® and Phoenix FD® are registered trademarks of Chaos Software EOOD in Bulgaria and/or other countries.