Chaos
プロダクト
Discover V-Ray Collection

All in one

Simulation

Cloud

インダストリーエデュケーションコミュニティ
詳細を見る
ヘルプ

Visit our Help center

ヘルプ

Chaos Help Center


Contact us

リソースギャラリー
© Julian Santiago
© Julian Santiago

Powerful rendering for the Blender community.

Quality

プロダクションに対応したレイトレースレンダリングと、プロフェッショナルな画像やアニメーションを作成するためのツール。

Speed

マルチコア・アクセラレーションによるレンダリングで、スピードとスケーラビリティを最適化。

Power

複雑なプロジェクトや大規模シーンに対応できるように設計されています。

Creative control

V-Ray for Blenderの多彩な機能セットは、完全にコントロールを提供します。

Industry standard

トップアーティストやスタジオでは、日々V-Rayを使用して世界に通用するアートワークを制作しています。

Open source

V-Ray for Blenderのプラグインは無料で、Githubで公開されています。V-Ray Render Nodeのライセンスがあれば、レンダリングできます。

Kiribati

Ignacio Corrales, Lighting Director and Shading Supervisor

世界中のアーティストが、年齢に関係なく夢を追うことをテーマにした長編アニメーションに貢献しています。

Happy holidays

Vanilla Seed's Video Greeting

モグラの家族、地下の休日、そして機知に富んだ教訓。

Pricing


BlenderとV-Ray for Blenderは、GNU General Public Licenseに基づいてライセンスされた、フリーでオープンソースの製品です。
BlenderでV-Rayを使ってレンダリングするには、V-Ray Render Nodeライセンスの一部であるV-Ray Standaloneが必要です。




価格とライセンスに関するFAQをご覧ください。

全てのシステム要件をご覧ください。
V-Ray for Blenderをお試しいただくには、Chaosまたは販売代理店から提供されたアカウントで、V-Ray for Blenderの最新の正式版をダウンロードし、インストールする必要があります。

What is V-Ray Standalone?

V-Ray Standaloneは、V-Rayのネイティブな.vrsceneファイルフォーマットをサポートするフル機能のコマンドライン・レンダラです。
V-Ray Standaloneは、CPUとGPUのレンダリング機能を含むV-Rayの全機能をサポートしています。

Additional notes:

一部の機能やサードパーティ製プラグインは、V-Ray Scene (.vrscene)ファイルにエクスポートできません。
V-Ray Standaloneは、現在Apple® Mac OS©でのGPUレンダリングをサポートしていません。

 

 
ChaosEnscape
© 2022 Chaos Software EOOD. All Rights reserved. Chaos®, V-Ray® and Phoenix FD® are registered trademarks of Chaos Software EOOD in Bulgaria and/or other countries.

Your shopping cart

There are no items in your cart.

Continue shopping
MasterCard
Visa
AmEx
JCB
Discover
PayPal